お知らせ(2015年)

                        (2015年5月から2016年4月まで

育徳堂に木製の矢止めが設置されました(2016年4月4日(月))

図書館工事に伴い、弓道場の周辺の人通りが激しくなっていることに加えて、あづち周辺に駐輪場が設置されました。今まで以上に多数の人が弓道場付近を通行します。
弓術部として大学当局に安全確保のための矢止め設置を働きかけてきましたが、平成28年3月29日(月)から4月4日(月)にかけて工事が行われました。

雪と大風であづち屋根の瓦が壊れました(2016年1月18日(月))

平成28年1月18日(月9の雪と大風であづち近くのマテバシイの大木が折れて屋根を直撃し、瓦がかなり壊れました。
早速、弓術部の役員と弓友会の世話人とで大学当局に修復に向けての要望を出しました。
築80年余の貴重な文化財であることから、修復にあたっては瓦のデザインを変えないことと、後日の修理に備えた分量の瓦を確保することなどを求めました。


育徳堂地下室階段の踏み板が修理されました(2015年秋

育徳堂勝手口から地下の部室に下りる階段の踏み板が、経年劣化により危険な状態になっていました。
新しい鉄板をうえからかぶせる形で補強しました。経費は11万4,480円でした。

育徳堂にあるOB・OGの弓具を整理します(2015年5月16日)

育徳堂にあるOB・OGの弓具が年々増えています。現在、現役の練習にも支障が出かねない状況にまでなってきていますので、弓具整理(持ち帰り)に協力をお願いします。
卒部当初は現役生を指導するなどで育徳堂に置いた弓具も、その後使われないまま置き放しになっているものが大部分のようです。
そこで、今回の世話人会と総会で話し合われた結果、「整理のお願い」文書を「繹志」郵送に合わせて全員に送ります。

  「整理のお願い」文書はこちら

内容は、
1.年に数回は育徳堂で弓を引かれる方は、道具類に記名をお願いします。
2.上記以外の方は、今後1年間を目途に道具の持ち帰りをお願いします。遠方で育徳堂に来られないという方は、同期の方に依頼するとか、弓友会委員に連絡をしていただく等をお願いします。
3.1年後には原則として処分させていただきます。
というものです。
1例として、下の写真は巻藁台下の矢・矢筒置き場です。OB・OGのものが左と右にあり、置き場全体の半分を占めている状態です。ご協力をお願いします。

OBとOGの矢と矢筒

第70回世話人会と総会が開かれました(2015年5月16日)

五月祭最中の2015年5月16日(土)に、第70回世話人会と平成27年度総会が開かれました。
午後5時半から開かれた総会の冒頭では、東大弓術部と赤門弓友会で取り組んできた白馬村柏屋への義捐金が、横山弓術部長と岡本弓友会長から柏屋・柏原穣さんに贈られました。
柏原さんは、今回の義捐金の取り組みに是非とも直接お礼を言いたいということで、白馬村から総会に駆けつけていただきました。


 お知らせのページに戻る