お知らせ(2013年)

                        (2013年5月から2014年4月まで


駒場浩然堂がきれいになりました

2014年2月17日から3月4日にかけて、駒場浩然堂の建物修理が行われました。屋根の洗浄と塗装、男女更衣室等の床板部分補修、壁・天井の壁紙貼り替え、系統器具の交換等が行われてきれいな環境での練習が出来るようになりました。また、昨年、額装が出来ていた宇野哲人元部長の「繹志」の書も壁に掲げられました。
詳しくは、道場整備のページをご覧ください。


例会表彰メダルが寄贈されました

「京大戦60周年記念誌編集委員会」から余剰金で作成した「例会用表彰メダル」が贈られました。鋳型とメダル40個で、例会の優勝者に贈られる予定です。メダル表は本多利時宗家の射礼、裏は京大戦記念誌の「鉄石相剋」です。
第1号は2月22日の卒部生歓送射会において12射11中で優勝した丸山祐里枝さんに贈られました。

表彰メダル表 表彰メダル裏

臨時の第67回世話人会が開かれました

2014年2月22日に臨時の第67回世話人会が開かれました。2年任期の会長選出に向けて、世話人会の中に特別小委員会を設けることが主な議題でした。



駒場の矢道植栽が補修されました

2014年1月20日から22日に駒場の矢道植栽の補修が行われました。一昨年の防矢ネット工事の際に抜かれたのと、春の大風で銀杏の大きな枝が折れて落下したため、侵入防止の役目を果たさなくなっていました。
補修によってきれいな植栽が復活しました。
詳しくは、道場整備のページをご覧ください。


育徳堂の板戸が修理されました
2014年1月23日、24日に本郷育徳堂の板戸の修理が行われました。戸車の交換と鴨居・敷居のすり減った木を補強し、板戸の部分的な破損も直しました。以前に比べて開閉が大分楽になりました。
詳しくは、道場整備のページをご覧ください。


碧海先生の追悼射会が開かれました

12月23日(月・祝)に、去る7月18日に亡くなられた碧海純一元部長の追悼射会が本郷育徳堂で開かれました。
詳しくは、例会のページをご覧ください。


第66回世話人会が開かれ、中間決算などを議論しました

12月23日に第66回世話人会が開かれ、中間決算を中心に半年間の弓友会の活動を議論しました。会費収入が昨年度に比べて大きく落ち込んでいることを巡って、対策が話し合われました。


復活第60回の京大戦が育徳堂で行われ、男女とも勝ちました

復活第60回の京大戦が11月30日、12月1日に育徳堂で行われ、男子は2本差の逆転勝利で10連勝、女子は14本の大差を付けて快勝しました。


京大戦60周年記念誌の発刊が「東大スポーツ / Todai sports naviに紹介されました

11月14日に発刊された京大戦60周年記念誌「東京大学 京都大学 弓道定期戦 鉄石相剋一世紀」が早速、Facebook 東大スポーツ / Todai sports naviに紹介されました。
是非、次のURLをクリックしてください。 https://www.facebook.com/todai.sports.navi


京大戦60周年記念誌「東京大学 京都大学 弓道定期戦 鉄石相剋一世紀」が発刊されました




11月14日(木)に京大戦60周年記念誌「東京大学 京都大学 弓道定期戦 鉄石相剋一世紀」が本郷育徳堂に届きました。東京大学で扱うのは350部で、それまでに購入申込みをした方や原稿を寄せていただいた方々にヤマトメール便で発送されました。道場に顔を出されたOBが購入するなど、皆様のご協力もあって完売しました。ご協力ありがとうございました。

世話人会を12月23日(月・祝)10時から開きます
世話人会を12月23日(月・祝)の10時から12時に開きます。
会計の中間報告、道場整備の進捗状況、赤門学友会への加入などの議題を考えています。


碧海先生の追悼射会を12月23日(月・祝)に行います

赤門弓友会では、碧海純一先生の追悼射会を12月23日(月・祝)の1時半から、本郷育徳堂で行います。
皆様の参加をお待ちしています。
また、「繹志」57号に追悼文の掲載を予定しています。
皆様の寄稿をお願いします。

元弓術部長の碧海純一先生が亡くなられました

元弓術部長の碧海純一先生が7月18日に都内の病院で亡くなられました。89歳でした。
昭和51年から60年まで弓術部長をされました。
赤門弓友会としては、8月31日に渡邊邦彦副会長が碧海家を訪問して、弓術部と赤門弓友会連名の香典と弓術部長・弓友会長連名のお悔やみのお手紙を霊前に捧げて焼香をしました。


9月例会は中止です(9月15日)

9月16日(月)の例会(百射会)は台風18号の接近による混乱が予想されるため、残念ですが中止いたします。
9月15日(日)の正午の気象情報を受けて、渡邊邦彦副会長と宮下敏行世話人会代表が相談して決めました。


「京大戦60周年記念誌」購入のお願い---おかげさまで完売しました

さて、伝統の東大・京大弓道定期戦もこの秋で60回を迎えることになりました。
それを記念して両校で進めてきました記念誌の編集も大詰めを迎え、11月中旬には発刊の運びです。
下記にありますように、約350ページのものを800部印刷して、京大が450部、東大が350部引き取ります。
東大では1部800円(送料は別途200円)で会員の皆様に販売します。
印刷・製本にかかる費用のうち、5万円は赤門弓友会から援助を戴きますが、残りは販売でまかなうことになります。
皆様の積極的なご注文をお願いします。
また、従来はこうした記念誌等の発刊自体が会員の皆さんに十分に伝わらないこともありました。
同期の方などにも声かけをしていただくようお願いいたします。
なお、購入代金は記念誌を郵送する際に郵便局の振替用紙を同封しますので、それでお支払い下さい(もちろん、事前でも結構です)。

くわしくはこちら



 お知らせのページに戻る